旅道楽マイケルオズの「あの町この味 ひとり旅」

全国各地の旅先で出会った郷土料理、ご当地グルメ、美味しい食材などを、旅や飲み歩きのエピソードも交えながらご紹介いたします

sanpeisaketenzyagacarry

カレーと言っても、ご飯にかけて食べるカレーライスではなく、酒のおつまみとして提供されるカレーもあります。昔はミスマッチだと思っていましたが、意外に合うことがわかってきました。

東京の池袋西口から数分のところにある立ち飲み(角打ち)の三兵酒店では、おつまみとして「ジャガカレー」を用意しています。結構人気があり、私も何度か注文しました。

カレールーはややネットリしていて、具はジャガイモがメイン。おつまみ用なので大きめに切ってあります。個人的にはビールやチューハイ類にピッタリだと思っています。

ついでに三兵酒店を紹介すると、立ち飲みスペースは午後から営業しており、スタンドバーっぽい感じなので一人客も多め。物思いにふけりながら一人飲み、サッと切り上げるのが似合う店です。

姉妹ブログ「ひとり旅で一人酒」三兵酒店の紹介


★宣伝です!私の著書が発刊されました。よかったら読んでみてください

ganjisucarry

私は旅行に出かける前、かなり入念に調査して出かけますので、旅先にあるご当地グルメや珍味、郷土料理は一通り頭に入れています。それでも、知らなかった味を見つけると嬉しくなります。

2019年の宮崎旅行の帰り、宮崎空港で搭乗待ちをしていました。少々お腹が空いてきたので、空港ロビーのイートインコーナーを見ると「ガンジスカレー」という文字が目に飛び込んできたのです。

聞き慣れないカレーでしたが、どうやら宮崎県内では有名らしいと聞き、ビールとともに注文。出てきたカレーは、具材が細かく刻まれており、一見するとカレールーだけかかっている感じ。

見た目はかなりシンプルそうですが、食べてみると、クリーミーでこくがあって美味しかったです。昼酒を飲んでいたので、ちょうどシメにもピッタリで満足しました。

ブログを書くために調べてみたら、ガンジスカレーは宮崎空港内のキッチンで仕込んでいるそうで、空港内のレストランでも食べられるようです。

ガンジスカレーはヤフーショッピングでどうぞ


★宣伝です!「第二の人生」をどう生きればよいかお悩みの方。
 私の経験をもとにアドバイスいたします。ぜひ読んでみてください!


noteの告知をさせていただきます。

体験談エッセイ「酔いどれ男のさま酔い飲み歩記」noteでの掲載を始めました。


このエッセイは、大阪、東京などはじめ、過去の旅行や道楽で飲み歩いた足跡をまとめたもので、当面は毎週1回ペースでの掲載を予定しています。

第1回は「名酒場の洗礼を浴びた大阪初飲み」のタイトルで、生ビール1杯100円の店や、太田和彦さん、吉田類さん絶賛の名酒場「明治屋」の暖簾をくぐった話などを書きました。

ライターのお仕事として書いていますので、noteの有料記事(1記事100円)として公開させていただいています。どうぞ、よろしくお願いいたします。
※追記 10日より無料公開に方針転換いたしました。

★なお、宣伝で恐縮ですが、私の著書の方も読んでいただければ、とても嬉しいです!


yokosukakaiguncarry
子供から大人まで、嫌いな人を聞いたことがない料理がカレー。レトルト食品でも美味しく食べられますが、やはり自分が煮込んで作ったり、お店で食べたりするカレーの方が美味しいですね。

最近では、ご当地グルメの一つとしてご当地カレーを売り出す地域がでてきました。神奈川県横須賀市もその一つで、横須賀に根付いた海軍にちなみ「よこすか海軍カレー」が人気です。

明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」というレシピの中に、カレーライスの作り方も書いてあり、それがよこすか海軍カレーの原点となっているそうです。

私がよこすか海軍カレーを食べたのは、ホテルラウンジのレストラン「シャンゼリゼ」。ご飯とカレールーが別々の容器に入っていて、カレーをかけて食べるスタイル。定番の牛乳も付いています。

このカレーは、具ごとルーを煮込むのではなく、ジャガイモや肉などの具がゴロゴロと入っているタイプ。昔、学生時代に食べた店のカレーに似ており、懐かしさを感じながらいただきました。

よこすか海軍カレーのサイトです


★宣伝です!経験を踏まえて「第二の人生」への指南書を書きました。ぜひ読んでみてください




飲食店のご予約は食べログで


yonezawaramen

全国各地にご当地ラーメンがあり、旅行グルメのお楽しみの一つでもあります。最近はインスタントラーメンばかり食べているので、どこでもいいからご当地ラーメンを食べたいです(苦笑)

2009年に山形県米沢市を旅行した時に、いただいたご当地ラーメンが「米沢ラーメン」です。写真でもお分かりかと思いますが、醤油味のとてもシンプルなラーメンという印象でした。

スープは鶏ガラと煮干しがベースになっており、とてもさっぱりしていた記憶があります。そして、特徴的なのが麺。細打ちの縮れ麺で、最初は「ちゃんとほぐして出してくれ」と思ったほど。

2日連続、昼食で米沢ラーメンを食べましたが、そのうちの1軒、喜久家のラーメンは2種類のチャーシューが名物。柔らかく煮込まれていて、まさに醤油ラーメンの「王道の具」でしたね。

★米沢麺業組合の米沢ラーメン紹介ページ


★宣伝です!私の著書が発刊されました。よかったら読んでみてください


お取り寄せはヤフーショッピングでどうぞ

このページのトップヘ